緋彩Blog

器ギャラリー緋彩オーナーのつぶやき・お店情報等。



<< 一人宴会 : main : 米寿のお祝い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
幸せな気持ちになれる、よしもとばななさんの本




ばななさんの本も、お父様の「吉本 隆明」さんも大好きで、


昔から、良く読んでいます。


ばななさんの、「サーカスナイト」というのが


山梨日日新聞での掲載始まり、毎朝、さわやかな気分にしてくれます。


今日、読んだのは、図書館で借りて来た


「ごはんのことばかり 100ちょっと」



その中に、こんな一文がありおました。



私がうぶすぎるのかもしれないけれど、


事業としtのお店でないお店がたくさんあったほうが、


世の中が豊かになると思う。


日常としてのお店、


またはもてなしとしてのお店のほうが好きだ。


お店の人の日常の中に自分が入っていくほうが好きだ。


ほんとうは人ってだれだってそうなんじゃないだろうか。


わざとつぶすためにお店をやるって、お金を神様と思えば



できる発想だけれど、もしも



お仕事というものを神様に恥じないこちをするためにやる、と思っていたら、



できない発想だと思う。







このくだりを読んで、何だか力を頂きましたよ〜



「チェーン店をやたら増やしているところは、計画倒産の可能性


 もあるそうです」




そうなのです!



私の年になれば、いいのです!



採算度外視でも・・・・




幸せであれば!
ミヌママ : 本・映画・音楽 : 18:05 : comments(0) : -
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 18:05 : - : -










▲top